バッタ 小さなアリ

対策

小さなアリ

見つける度にシロアリ駆除や害獣・害虫駆除をするのですが、何度も駆除をするのは大変な事だといえます。
そんな時、来なくなるような対策をしておけば家の中に入られる事もなく、被害を抑える事が出来ます。
そこで、どのように対策をすればいいのか説明します。

■シロアリ
シロアリには、専用の薬を撒く事で被害を抑える事が出来ます。その薬というのは、市販でも売られているので手軽に入手出来ます。
ですが、薬が効く期間というのは市販の物と業者が撒くものとでは変わってくるので、緊急で必要な場合は市販の薬を、長い間しっかり対策をしたい人は業者の人に撒いてもらうといいです。
また、シロアリというのは住む時の条件が揃っている木が沢山ある場所に来る傾向があります。なので、庭や玄関の近くに木を束ねて置いている人は処分してください。

■ゴキブリ
ゴキブリはエサを求める為に部屋の中に侵入する場合があります。なので、こまめに部屋の中をキレイに掃除をした方がいいです。
また、食べる事でゴキブリを駆除する事の出来るホウ酸団子を置いたりすると効果的です。
他にも、ゴキブリというのはハーブの匂いを嫌う傾向があります。なので、家の中にハーブを置いたりハーブの香りのする芳香剤を置いたり、夏の時期だとクーラーにハーブの匂いをつけておくといいです。

■ネズミ
最初に、隙間という隙間がないか探す事から始めます。そして、隙間を見つけたらその穴を金網等で塞いでください。
また、刺激物のある物を置いておく事で、ネズミが侵入する事もなくなります。

対処しなかったら

害虫

シロアリ駆除や害獣・害虫駆除をせずに、そのままにしていたらどのような被害が起きてしまうのか生き物別に説明します。

■シロアリ
シロアリというのは木をエサにしている事が多いです。その為、家を支える為の柱が食べられてしまうと、脆くなってしまい普通の家よりも壊れやすくなってしまいます。
また、部屋の中にも侵入してしまう為、場合によってはタンスやクローゼットにも侵入します。そうなってしまうと、中に入っている衣類にも影響が及んでしまう為、被害が大きくなる一方です。
そして、一戸建ての家となると人によっては売却をして今後の生活の足しにする人もいます。一戸建てというと思っていたよりも高く売れるイメージがありますが、シロアリが住んでいる一戸建てというのは、中の柱等がスカスカの場合がある為、高く売る事が出来ません。

■ゴキブリ
ゴキブリというのは繁殖力が高いといえます。その為、ゴキブリを駆除せずにいると部屋中がゴキブリだらけ。という事もありえます。
また、ゴキブリというのはオスを呼び寄せるフェロモンが遠くまでいきます。そのフェロモンを嗅いだゴキブリが、もしかすると新しく家に侵入してしまう恐れがあります。
そして、ゴキブリというのは食べ物をかじる修正があります。その為、後で食べようとテーブルに置いていたら、ゴキブリが食べていた。と、食べ物にも被害が及びます。

■ネズミ
ネズミというのは、ドブの中を歩いている事があります。その為、沢山の菌が付着しています。なので、ネズミが歩いた後は知らずにテーブルに落としたご飯を食べると、身体に異変が起きてしまう可能性があります。
また、何らかの拍子で噛まれてしまった場合、血液の流れにのって菌が全身を巡ってしまい、体調不良を起こしてしまいます。